« 玄箱HGにwheezyを諦めてsqueezeをインストール | メイン | 長方形を任意の四角形に変換する行列 »

 Debian SqueezeにTomcat+MySQL環境構築

玄箱にDebianをクリーン再インストールしたので、Tomcatの動作環境も復旧することにした。結局、このサーバーでもPerlのCGIがメインで、JavaのservletやJSPはあまり作っていないのだが、筆者にはJavaへのこだわりがあり、まだ諦め切れないのである。

サーブレットの動作環境としては、引き続き、Tomcatを選択する。また、MySQLを使うservletがあるので、その為のJDBCが必要である。
以下、MySQLはセットアップ済だとする。

■手順
1. aptitudeでtomcat6とlibmysql-javaをインストール
2. HTTPの待ち受けポートを変えるなら、/etc/tomcat6/server.xmlを適当に編集する。
3. /etc/init.d/tomcat6 restart としてTomcatを再起動する
4. Webブラウザーからアクセスし、"It works !"の画面が出ることと、CATALINA_HOME とCATALINA_BASEを確認する
5. $(CATALINA_HOME)/sharedまたは $(CATALINA_BASE)/sharedディレクトリーに、
 /usr/share/java/mysql-connector-java.jarへのシンボリックリンクを作成する
 例:

ln -s /usr/share/java/mysql-connector-java.jar /usr/share/tomcat6/shared/

6. $(CATALINA_BASE)/webappsにservletを置いて、Tomcatを再起動する

馴れ親しんだMySQL Connector/Jが、aptitude上ではlibmysql-javaというパッケージ名になっていたので見つけにくかったが、それを除けば、とても楽だった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ynomura.dip.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/210

コメント投稿フォーム

※投稿されたコメントはオーナーが承認するまで表示されません。


Powered by Movable Type 3.35