« Blosxom環境構築(2/2) | メイン | 統計学復習メモ1: t分布とχ2分布 »

 MacでJava3Dを使う時の注意

自作のJava3DアプレットがMacで動かないことに気付いて調べた結果、現時点でMac OS X向けに公式にリリースされているJava3Dのバージョンが1.4.2と古いことが原因だと判明した。

APIリファレンスにあるから使っていた、javax.vecmath.Vector3dとかのgetX(),getY(),getZ()がバージョン1.5以降にしかないのだ。
こういうメソッドは最初に無いものをなぜ後から追加するのだろう?最初から無いならずっと無いままでいいと思うのだが。互換性を考慮するのが面倒で仕方ない。そんなにメンバアクセスはメソッド呼び出しでできないと気が済まない人がいるのだろうか。

ともかく、仕方ないのでgetX()とかを使わないように書き直した。
3Dカッチンアプレット
 ソースコード
J3DTest2アプレット
 ソースコード

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ynomura.dip.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/101

コメント投稿フォーム

※投稿されたコメントはオーナーが承認するまで表示されません。


Powered by Movable Type 3.35