« MovableTypeインストールしました | メイン | 谷川浩司9段 Yahoo!に現る »

 ブログ公開成功

DHCPしているADSLルーターのNATを経由して、LANの中にあるブログを公開することに成功した。

我が家のADSLルーターはDHCPでIPアドレスを取得しているため、インターネットから固定URLで我が家にアクセスするには、Dynamic DNSを使うのが現実的だ。Dynamic DNSを使うと、IPアドレスに対応するアルファベット混じりのアドレス(ホスト名)が取得できて、IPアドレスが変わっても動的に設定し直せる。

今回は家サーバー・プロジェクトieServer.Netのお世話になった。無料であるし、jpドメインのアドレスが取得できるし、日本語で説明されているのも良い。
ここでホスト名を取得して、Dynamic DNSにIPアドレスを登録した。
さらに、自宅サーバーからDynamic DNSの更新ツールを定期的に動かすように設定した。
参考:http://ai-line.com/linux/ddns.html#6

これで固定URLで我が家にアクセスできるようになったが、まだ我が家のADSLルーターにアクセスできるに過ぎない。インターネットからアクセスできるIPアドレスを持っているのはADSLルーターで、ADSLルーターのNAT機能により中継され、その先のHTTPサーバーにはインターネットと独立したIPアドレスが割り当てられているのである。
従って、インターネットからのADSLルーターへのアクセスをLANのHTTPサーバーに転送するよう設定する必要がある。
幸いにして、我が家が使用しているADSLルーターには、ADSL側の特定のポート番号をLAN側の特定のIPアドレスの特定のポートに変換できる機能(NATアドレス・ポート変換)があった(大体のADSLルーターに同様の機能がある)ので、これを設定した。
ADSL側IPアドレス、ポート番号=80(通常HTTPアクセスで使用されるポート)

HTTPサーバーのLAN内のIPアドレス、ポート番号=80

ここまで設定して、意気揚々とIEに公開URLを入れて自宅サーバーにアクセスしようとすると・・・
なぜかADSLルーターのHTTPサーバーにアクセスされた。
どうやら、LAN内からはADSLルーターが持つインターネット側のIPアドレスにアクセスしても、LAN側のIPアドレスにアクセスしたことにされてしまうようで、ADSLルーターのアドレス・ポート変換がなされないようである。
WWWを検索していると、インターネット側から自宅サーバーにアクセスしてWebページを取得してくれるサイトを見つけた。
・WWWサーバテスト
・みえ~たぞ君
これでやってみたら、公開URLできちんと自宅サーバーにアクセスできることが確認できた。

一件落着。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ynomura.dip.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4

コメント投稿フォーム

※投稿されたコメントはオーナーが承認するまで表示されません。


Powered by Movable Type 3.35